EizoWorkshop_logo 16mmFP WS


アピチャッポン・ウィーラセタクン

『真昼の不思議な物体』


2018年9月29日(土)/ 30日(日)
14:00 - 15:30
加賀市立中央図書館 2階 視聴覚ホール
大人 ¥900, 小中学生 ¥500
お問い合わせ, Eメール:info@eizo.ws
申し込み, グーグル・フォーム

協力:Next Commons Lab 加賀, みに・キネマ加賀
後援:金沢シネモンド

映像ワークショップ主催よるポップアップ・スクリーン・プロジェクトの第一弾。『ブンミおじさんの森』で2010 年カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)に輝いたタイの映画監督にして美術作家でもあるアピチャッポン・ウィーラセタクンの長編初監督作品『真昼の不思議な物体』(2000)を35ミリフィルムで上映します。


Apichatpong Weerasethakul

"MYSTERIOUS OBJECT AT NOON"


Sep. 29. (Sat) / 30.(Sun), 2018
14:00 - 15:30
Kaga City Library 2F Audiovisual Hall
Adults ¥900, Children in elementary and junior high school ¥500
Contact, Email:info@eizo.ws
Applecation, Google Form

Assisted by Next Commons Lab Kaga, Mini・Kinema Kaga
Under the auspice of Cinémonde

This is the first shot of POP-UP SCREEN Project presented by Eizo Workshop. We do a 35 mm film screening of "Mysterious Object at Noon" (2000, Thai) by Apichatpong Weerasethakul, who is the Thai film directer and the artist who won the Palme d'Or(top award) at Cannes 2010 for his feature film "Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives".









35ミリフィルム映写ワークショップ


2018年9月28日(金)
15:00 - 19:00
加賀市立中央図書館 2階 視聴覚ホール
参加対象, 中学生以上
参加費, 無料 (要申込、先着15人まで)
お問い合わせ, Eメール:info@eizo.ws
Eメール件名を「35ミリWS」とし、本文へは参加人数、参加代表者氏名、連絡先(Eメール、電話番号)を記入してください。

協力:Next Commons Lab 加賀, みに・キネマ加賀
後援:金沢シネモンド

9月29日、30日に開催される35ミリ映画上映(↑『真昼の不思議な物体』)の前日、加賀中央図書館の映写室では、映写技師の藤島さんによる上映テストが実施されます。藤島さんはここで、映写機のコンディションの確認、画像調整、試写、フィルムチェック、破損部の修復といった工程を行き来し、翌日からの完璧な上映を準備しています。本ワークショップでは、こうした映写技師の現場作業を、公募で集まった15人の限られた参加者に開放します。わからないことがあり次第、藤島さんへ自由に質問を投げかけてください。中高生・大学生を主な対象として、初心者から制作者まで意欲的な参加者をお待ちしています。


35mm FILM PROJECTION WORKSHOP


Sep. 28. (Fri), 2018
15:00 - 19:00
Kaga City Library 2F Audiovisual Hall
Participation subjects, junior high school or older
Participation fee, Free (subscription required, first 15 applicants)
Contact, Email:info@eizo.ws
Please send us Email to apply. Fill "35mmWS" in the subject line, and write the number of applicants, the name of the representative and your contacts (Phone number, Email address) in the text box.

Assisted by Next Commons Lab Kaga, Mini・Kinema Kaga
Under the auspice of Cinémonde









16MM FILM PROJECTION WORKSHOP

Fri. 30. Mar. 2018
16:30 - 18:00
Kaga City Library 2F Audiovisual Hall
Admission Free
Eizo WS 2018, vol.1

Kaga City Library has a large collection of 16 mm films those contains teaching materials, animation works for children and local materials, etc.
In this workshop, we will focus on the film projection’s work process, picking out a few films from its storage shelf, hanging it on the 16 film projector and projecting it on the screen.
Please enjoy with practical commentary by Mr. Kawamura, a staff member who has managed and screened 16 mm film over 40 years at the public library.


16ミリフィルムの映写ワークショップ


2018年3月30日(金)
16:30 - 18:00
加賀市中央図書館 2階 視聴覚ホール
参加費無料
Eizo WS 2018, vol.1

加賀市中央図書館には、教材用映画や子供用のアニメ作品等を収録した16ミリフィルムが多数、収蔵されています。
本ワークショップでは、その収蔵棚からフィルムを取り出しプロジェクターに掛けてスクリーンへ投影する、というフィルム映写の作業プロセスにスポットを当てています。
加賀市中央図書館で長年16ミリフィルムを管理し上映を行ってきた職員の河村さんによる、実践的な解説とともにお楽しみください。





EIZO WORKSHOP
an organization for screening events, workshops
and research projects on film, video and digital image.
Hiroko Myokam (curator, researcher on media art history
and archive) and Noriyuki Kimura(film production, video
artist) co-founded the organization in 2018, based in
Kaga-city, Ishikawa, Japan.
Contact: info@eizo.ws

映像ワークショップ  
「ポップアップ・スクリーン」をキーワードに、映像にまつわる多様なプロジェクト
(上映、ワークショップ、記録、アーカイブ、リサーチなど)
をポッポッ、ポッポッとあちこちで展開する。
明貫 紘子 (キュレーター、メディアアート・アーカイブ研究)と 
木村 悟之 (映像制作業、ビデオアーティスト)を共同運営者として、
2018年に石川県加賀市を拠点に設立された。
連絡先: info@eizo.ws 




HIROKO MYOKAM  |  NORIYUKI KIMURA  |  MUKIMUKI CAMERA  |  FACEBOOK  |  MAIL NEWS